2016年12月17日土曜日

メタがキタ。



何か月か前に東京の友達から送られてきた映像が、ジワジワジワジワ来て、今最高潮に。

METAFIVE!



遅い??


 豪華メンツというのが話題になってるみたいだけど。



そもそも私YMOなんてライディーンぐらいしか知らないし、フリッパーズとか渋谷系と言われた

音楽が超嫌いだったし、電気グルーブは中学生の時好きだったけど、Dee Liteはあの頃

お約束だったけれども。



Zazenは好きだけど、Kimonosは聞いたことなくて、ボーカルのLeo今井はそこの人だったとは

これはこれで異色で斬新。



ピコピコした音楽があまり得意ではなかったので、このメンツで!!という驚きはないけど

このバンドのサウンドはドツボにハマった。



今年最後のキターーーー、というやつ。



麹を作りながら、ケミコー、ケミコーって。笑



たのしーーー!

2016年12月1日木曜日

町を揺るがすクリスタル事情


物騒な話題なんだけども、最近この辺りでは「クリスタル」というドラッグが流行っている。
日本でいうとこの、覚せい剤。

最近に始まった話ではないんだけど、ここ2、3年で常用者も確実に増えて、それにまつわる
犯罪も多発している。

この辺ではチェコ経由で入ってくるものが多いらしく、道端で簡単に手に入るらしい。

うちから歩いて2、3分のとこの裏通りなんて、映画に出て来そうな雰囲気の売人ストリートだし。


 大抵中毒になってる人は、見なり人なりもそれなりという感じで、一発で薬中と分かる人もいる。

白昼堂々フラフラ歩いていて、なんで捕まらないのか不思議に思う。

仕事もしてなくて、なんであんな高価な薬に手が出せるんだろうか。(ドイツでは1グラム80ユーロ前後)

この町で、泥棒や車上荒らしが多発するのにも関係している気がする。

クリスタルは1度か2度やってしまったら依存症になる可能性が高い、危険極まりない
最悪なドラッグだと言う。

簡単に手に入り、簡単に中毒。
しかも抜け出すのも困難を極めるらしい。

知り合いの元彼女も、また別の知り合いの元奥さんも、別れが原因からか、このクリスタルに
手を出してしまい、もうどうにもこうにもならない状態らしい。

友達夫婦は、重度のクリスタル中毒の母親から生まれた子を二人引き取って、自分の子
として育てている。

妊娠中も常習していた為、その赤ちゃんも生まれてきた時点で重度のクリスタル中毒。

そんな話ってある???

この世に生まれてきて最初にすることが、体から薬物を抜くことだなんて。

書いてるだけで身震いしてくる。 吐き気がしてくる。

もちろんそんな状態で子育てなどできるわけがなく、結局は児童相談所のようなところに
生後数か月で保護されるパターンが多いのだそうで。

こういう子が後を絶たないらしく、だから友達のとこにもすぐに2人目がやってきた訳で。

他にもこれ関連の話は日常的に 耳にするぐらい、悪い意味でとても身近なクリスタル。



先週の事。

この辺りでは結構話題になっていたんだけど、ドイツの麻薬密売組織の関係者が
一斉に捕まったという事件があり。

どうやらオーストリア、チェコ、そしてドイツの3か国の警察が水面下で協力しあって
一斉に襲撃をかけたらしい。

そこで抑えられたアジトもこの町にあったりして、ああ物騒だことなんて言って居た矢先に。

なんとうちの二件先のピザ屋と、すぐ近くのレンタカー屋さんにもガサ入れが入ったとの情報が!



ピザ屋のオーナーなんて、会えば挨拶する程度だけど、とても感じのいい人。

だけど裏の顔ってあるらしく。

ピザ屋で密売だなんて、映画みたいな話じゃない。

なんか裏メニューとかあって、それを頼めばクスリがついてくるとか?
いや、そんなメンドクサイことしなくても、この辺では普通に買えるか。。。とか。

色々憶測が過るけど、火のない場所に煙は立たずで、やはり店にガサ入れが入るということは
きっとそういうことなんだろうな。

こうやって、多分うちの町の売人とかも捕まってるんだろうけど、こういう問題って、もぐら叩きと
一緒で、叩いても叩いても新しいのがドンドン出てくるようになっているのだ。

製造者や売人は絶対的な悪だけど、薬物中毒者というのは欧米では「犠牲者」という認識が
強いため、あからさまに使用してる人が いたとしても、そう簡単には捕まらないのが現状らしい。

そのかわり更生施設の一般認知度は高く、私がやったドイツのインテグレーションのテストで
「もし自分や知人が薬物に溺れてしまったら行くところは何処?」という問題があったぐらい
こういう問題はドイツ人にとっては身近なんだと思う。

知り合いの家族も、当時20代だった長男が薬物依存症になってしまい、家族全員で協力して
数年がかりで更生させたという話を、涙ながらに語ってくれたことがある。

ここにも薬物常習者は「犯罪者」ではなく「被害者」という意識が取って見える。


という考え方の違いはわかるんだけど、どう考えても様子がおかしい人とかは、やはり
見るなり取り調べとかして、捕まえてくれないかなーとも思う。


薬に溺れて人生台無しにする人とか、そんなのは別に知ったこっちゃないけど、
薬欲しさに盗みに走ったり、町の治安が悪くなったり、そういうので二次被害が出てくるのは
ゴメンだ。

今心配なのは、あの一斉逮捕を機に、きっとこの辺のクスリ市場が一時荒れる。

入手困難な状態が続き、どこからか別の売人が入ってきて、飢えている中毒者にきっと
高値で売ることになる。

それに比例して、町の犯罪率も上がるんじゃないかと思う。

薬中の人って、金目のものならボールペン1本取るために車のフロントガラス割ったりと
ホントに何でも盗むんだから。

大げさな話じゃなくて、ホント用心しなければ。