2015年10月27日火曜日

花梨、350キロ。

日曜日。

なおりかけの風邪を完治させようと、1日中一人でゆっくりゴロゴロする予定だったのに
急遽庭の花梨を全収穫して、搾り屋にもってゆくことに。

聞いてないよー。



というのも、近所の搾り屋の今年の営業は終わってしまったらしく、去年と同様ちょっと遠い
所にある搾り屋に持ち込めるのも、この日しかなかった。

もうちょっと熟していれば、落ちてしまう実があるため収穫量も減るんだけど、今年はそんな
理由から、ちょっと早めに収穫したので、殆ど全収穫。

部屋が花梨の匂いで充満していた。これが全部柿だったらよかったのに

        

会場だったところ。
 

予約を入れたのも急だったので、先客の分が終了してからの作業。
 
3時間待って、ようやく私たちの番に。

くりぼう君の目が光った!(加工じゃないです)

 
この時点で夜の8時をまわっていて、本当は帰れるはずのスタッフさんも頑張って最後の一仕事。

。。。の割には、うんざりするぐらいの量だったと思う。

それもそのはず、350キロ!!

去年の倍はありました。

 


 結局できたジュースは190リットル。

はははー、出来過ぎて笑っちゃうわ。

きっと、どこかで売ると思う。

花梨って、匂いはとても良いのに生食ができず、調理法も少ない。
お酒にしたり、蜂蜜につけるにしても、必要な量は微々たるもので。

で、ジュースも自然な甘みはあるものの、ちょっと独特な渋みがあったりするので、
好みも分かれる。
私もそんなに好きではないし。

なのに、何ですか!この収穫量。
来年は、果実を引き取ってくれる人でも探そうかしら。

私たちには多すぎる。

そういえば先日絞った200キロのリンゴは110リットルのジュースに。
これは、毎日飲むものなので、もうちょっとあってもよかったかなー。
 
 

2015年10月16日金曜日

やはり登るお子


今日は最近仲良しな子持ちの友達が、チビっこを連れて遊びにきてました。

パパ友です。

パパと育児話に花を咲かせます。

Fくんはくり坊より2週間早生まれの先輩。

そして彼もまた、登るのです。

考えてることが一緒で面白い。




このユラユラする木馬の狭いスペースを二人で乗っかって、外の車に向かい叫んでました。



昨日ついに雪が降り、今日は雨で外に出られなくて、そんな日が続く季節がやってくる。

お外遊びが大好きなくり坊君と、これからどうやってお家で過ごしていこうかしら。

もうすでに、家にある観葉植物の土をほじくり返したり、葉っぱをちぎって遊んだり、外に
連れてけアピールが始まっている。

落ち葉の中でいっぱい遊べるなーと楽しみにしてたのに、もう庭はグチャグチャ。

秋は何処へ。
 

2015年10月15日木曜日

ひと月前の思い出


あれから、1か月かぁ。

日本からお友達の来訪。

時間がたつのが早すぎて怖い。



思い返せば

女子2人が来て滞在したのは9月の半ば。
天気も大体よく、まだお外で食事ができるほどの気候。

東北育ちの2人なのに寒さには弱いらしく、家の中ではジャケット着てたけど。
あれがふつうなのだろうか?
それとも、うちが寒すぎるのか、私が寒さに強いだけなのか??

ふむ。

楽しかった思い出。

お写真をいくらか。


着いた翌日、お庭で飲みーの

その次の日はベルリン観光


723 und ich
 


かべ
ベルリンから帰った翌日はシリアンナイト。
 
夜は毎晩、収穫物で晩酌し
 

二人ともくり坊の面倒を良くみてくれて、大助かりで
 
ヤギ牧場へサイクリングも行ったし
 

うちはホント田舎町で、娯楽施設もなければ気の利いた飲み屋も、ショッピングできるような
ところもない。

唯一、約1000年の歴史があり、趣のあるヨーロッパらしい散歩コースを歩くとか、あとは
街のシンボルである城に行くか、サイクリングに出かけるか、それぐらいしかすることがない。

そんなとこだけど、2人とも私たちに会いに来てくれた。

1歳児がいる日常でちょっと大変だったかもしれないけど、のんびりゆっくりボヨーンと田舎の
夏休みを過ごしてくれたかなー。

とにかく毎日いろんなワインを飲み、昔話やら恋バナに花を咲かせた10日間。

飲みに来たんだな、きっとあの人たちは 笑

飲める女子というのが、こんなにも楽しく頼もしい存在だということを改めて思い知った。

ライプチヒ、帰り道




最後はライプチヒの友達とお茶しに行って、翌日二人は雨の中去ってゆきました。

寂しかったー。

なんだけど、このたび日本人のさらなるハイテクぶりに感化され、Lineというのをはじめ
あとはフェイスブックも始めてみたので、二人も、そして他の友達の存在も近い近い。

今までこの手のSNSというのを嫌厭していたんだけど、いざやってみると早くて便利で
そして近い。

これは活用しない手はないと。

と言っても、やはり私はツラツラと書いたりすることが好きなので、この一方的垂れ流し
ブログを主にやっては行きますが、ね。


 

2015年10月12日月曜日

登るお子

一人で歩くようになってから早3週間といったところでしょうか、うちの子。

最初は手でバランスを取りながらヨチヨチそそっかしい感じだったんだけど、今となっては
自由自在。

歩き出すときっと楽しくてしょうがないんだろうな。

寝起きの瞬間からムクっと立ち上がり、ウロウロと歩き出す。
そして、色んなとこから色んなものを運んできて、差し出される。

朝が苦手な私は、そんなくり坊を見て見ぬふりをし、たたき起こされるまで布団の中に
もぐってモジモジしてます。

朝って言ってもね、くり坊くんは夜の8時から朝の8時までグッスリ眠るので、二人してどんだけ
寝坊助かっていう話。

赤ちゃんてもっと早起きじゃなかったっけ??

この前なんて二人で11時半まで二度寝しちゃったし。

高齢のお母さんは疲れんのよ!



それはともかく、歩くことを覚えた彼は、やっぱり登ってみたくもなるみたいで、一気に視野が
高くなって広くなって、そりゃぁ面白いんだろうな。

 

 

木馬を窓辺に持って行き、登り。。。

 


ちょっと目を離した隙に、はしごに登り

椅子を踏み台にしてテーブルに登る

とにかく、隙があればいろんな所に登るので、ちょっと対策が必要かも。

こんだけ登れば、落ちる確率もあがるわけで、私はハラハラするし、もうすでに何度も
いろんなとこから落ちてるんだけど、それでも本人の好奇心を阻むようなことはあまりしたく
ないので、好きにやらせるようにはしている。


そして本日。


暖炉に初火入れ。

ここも登って、きゃははーとか言いながら、ガラスにペタとかやったら危ないーーーーー。


明日にでも対策、対策。

2015年10月6日火曜日

癒しの3人姉妹

The Staves

イギリスの3人姉妹バンド。





このビデオをみて、急にウクレレがやりたくなり、誕生日に買ってもらったんだった。
ギターは少し弾けるんだけど、ウクレレはもっと簡単なので、曲とかすぐマスターできる。

時間がなくて、あんまり触ってないけど。


この曲のプロモも素晴らしい。何度見ても同じところで泣きそうになる。

何かが潜んでるんだな。





 

2015年10月2日金曜日

ぶどうどろぼう


気持ちの良い秋晴れの日が続いています。

最近くり坊がホントに良く歩き回るので、私もその後を追って 目が離せない毎日。

家の中で2人きりでこんなことを1日中していたら、育児ストレスとやらにでもなりそうな
疲れる時期なんだろうか。

ストレスはないんだけど、とにかく疲れる。



こんな時にあってよかったなーと思うのは、うちの庭。

畑仕事をしている間、彼もその辺で勝手に遊んだりしてくれるので、家の中よりは
楽と言えば楽かな。

目が離せないのにはかわりないのだけどね。



 
ほら、この手!

今年はブドウが初めてこんなに実をつけた年で、なんだけど下の方がけっこうなくなっていて、

最初鳥が持って行ったのかと思ったら。。。。



犯人はこやつです。


ものすごい勢いで口に頬張ってるのを発見してしまった。

ちょっと目を離した隙に、こういうことするのね。

今までほんとに色んなものをたべてるけど、今のところお腹も壊さず、だから調子にのって
なんでも口にいれてしまう。

真っ青の固いトマト、腐りかけのプルーン、どんぐり、落ちて踏みつけられたブラックベリー
ナメクジ(!)、落ち葉とか土はいつも食べてるような気さえする。。。

汚いんだけど、多少いろんな菌とかに触れさせておいたほうが強い子になるらしいので
遊べるうちには泥んこになって遊んでおくれ、くり坊くんよ。



いつもならもう、暖炉に火を入れてるころだけど、今年のドイツはあったかくて最高ーー!
もうちょっとこんな日が続いてほしいなぁ。