2014年7月21日月曜日

生後3週間

はぁ、何から書いていいのやら。

息子が生まれて3週間が経ちました。

3週間での成長は目覚しいもので、生まれたての時はもちろん人間なんだけど
ずーっと水の中にいたせいか、動きとかも魚に近い哺乳類といった感じで、
2週目は地蔵様にしか見えなくなり(笑)、3週目で顔つきがキリっとしだしで
やっと人間の赤ちゃんらしくなってきました。

新生児、かわいすぎて危険です!

私はといえば、お腹の傷も癒えぬまま待ったなしの子育てが退院直後から始まりましたが
1週間ぐらいしたころには体力も大分回復し、3週間経った今ではほぼ普通の生活に
戻っています。

最初の1週間はなかなか母乳が出ないのに加え、マタニティーブルーと言われる産後の
憂鬱で涙涙の日々。
そんなのも気づいたらケロっとなくなっていったけど。

そしてあれだけ出ないと嘆いていた母乳も、ちゃんと出るようになったので一安心。

よく3時間おきの授乳なんて言われてるけど、うちの子はなかなか起きない子で
4時間とかたまに5時間とか平気で爆睡します。



親孝行な子ねと思うけど、さすがに乳をあげないとまずいので、罪悪感に駆られながら
スヤスヤ眠る坊を起こして授乳する時もあります。

細切れで出来た限られた時間で私が出来ることは、ちょこちょこ寝る事とちょっとした家事
ぐらいなもので、あとは全部マークスにまかせていましたが、最近はなんとなく余裕も出てきて
ちょっと出かけられるようになりました。

ちなみに彼は2ヶ月休みをとっています。
1ヶ月は溜まっていた残業時間の消化と、1ヶ月は普通の休暇。

育児休暇は別の機会にまとめて取る予定です。

妊娠から産後の里帰り習慣がないドイツですが、そのかわり旦那さんがこれだけ休みが
取れるおかげで、親子3人水入らずでノンビリ育児を楽しむことが出来ています。

今もこうやってパソコンに向かえるのは、ベビーキャリア(抱っこ紐のようなもの)で
坊を散歩に連れて行ってくれてるマーのお陰です。

グズグズしてなかなか寝ないときは、マーがいつも散歩に行くか、もしくは子を抱えながら
畑仕事をすれば、すぐに眠りにおちます。

裸で抱っこ紐をつけたマークスの、臭い脇の臭いを嗅いで眠りにつく息子を気の毒と
思わないでもないけど、この時期から父と息子の絆を築くことも大事だと思うので
どんどん連れ出してもらってます。

お陰で父さんでもちゃんと寝かしつけることができます。

そんな感じで、手探りながらの育児と家族3人の新しい生活が始まりましたが
新生児との今しかない愛しい日々を、存分に味わっているところであります。

今は息子に夢中なので、ブログの更新もノンビリで、しばらくは全開で子育てブログに
なりそうですが、気長にお付き合いください。


2014年7月7日月曜日

産まれました

お久しぶりでございます。

6月27日に元気な男の子を出産しました。

もう出てきてくれと毎日思っていたら、予定よりも3週間早く出てきました。

いろいろあって帝王切開での出産になりまして、5日ほど入院してましたが
医者も驚くほどの回復力で、早くも子育ての日々が始まってます。

書きたいことは山ほどあるんですが、それはまた追々ということで。
余裕が出来たら、また再開したいと思います。

今は、隙あらば寝たい!そんな毎日です。