2013年4月18日木曜日

VAMOS!

いよいよ明日から旅に出ます。

ちょっとだけ勉強して、ペルシャ語の1~10までは読めるようになりました。
数字だけ読めても仕方ないんだけど 笑

旅先では時間がもったいないので 、ブログは更新しません。

2ヶ月間、パソコンも使わないと思うので、かなり音信不通になると思います。

安全第一、楽しい旅になったらいいなぁー

それでは、みなさんお元気で。

ちょっくらイランまで行ってきまーす!

2013年4月16日火曜日

Bürgelの焼き物


Bürgel陶器の大きいマグカップ。
誕生日に友達から頂きました。

置くところがなくて困ったぞ、、、なんて言いつつも最近一番お気に入りのマグになってしまった。


Bürgelは、チューリンゲン州にある小さな田舎町で、この青に白いドットの陶器で有名な
町です。
うちから車で30分ぐらいのところ。

この辺では有名な陶器で、クリスマスマーケットなどの季節の市場などに行くと
必ずと言って良いほど見かけます。

人の家に行っても、ほんとに良く見るのでそれほど欲しいと思ったことはなかったんだけど
いざ自分のお家にお迎えすると、これまた愛着が沸いてくるもので、これをきっかけに
色々揃えたくなってきました。

お店の一例
 Töpferei Reichmann

この青は、BürgelBlueと言うかどうかは分からないけど、青なのにとても温もりのある色だなぁと
手にしていつも思い、ほっこりした気分になります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

2013年4月8日月曜日

春到来&旅の予定

長かったドイツの冬が終わりました。

4月に入ったというのに、春の訪れを告げるアムゼルのさえずりが、フライング気味に控えめに
聞こえていましたが、昨日の小春日和で確信したのでしょうか。

昨日と今日と、今度こそ堂々でルンルンなさえずりが、あちこちで聞こえています。

不安定な天気は相変わらずですが、もうこれで春が来たと断言します!

そして部分的に雪がまだ残る我が家の菜園も、やっとのことで今年初めての手入れ作業に
取り掛かることができました。

あまりに嬉しすぎて、張り切りすぎて、腰が痛くなることなど忘れてましたが
案の定、靴下を立って穿けないほどの腰痛が後になって襲ってきました。

ビリー隊長の下で、もう一度腹筋を鍛えねば  笑

さてさて、春の到来と同じく楽しみなことがもう一つ。

再来週から2ヶ月ばかり旅に出ます。

ご存知の方もいると思いますが、わたしら2人の旅はいつも車旅でございます。

そういえば過去の旅を綴ったブログも存在してまして、しばらく放置していたのですが
このたび色々合体させたりしてリニューアルオープンしました。

なので、旅に関することはこちらに全部アップすることにします。

興味のある方は、是非是非覗いてみてください。

 http://j-2-g-nihongo.blogspot.de/

しばらくは頭が旅モードなので、そっちのブログがメインになりそうです。

ま、でもこっちはこっちでボチボチやってゆきます。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2013年4月5日金曜日

手作りらーめん、感動の味


昨日はお友達の家でラーメンをつくりました。

製麺に2日かかり、他のみんなが前日に色々仕込んでおいてくれてたので、私は食べに行った
と言うほうが早いかも。

麺を作るのにパスタマシーンがあったので、それでついでに餃子の皮をつくって
ラーメン餃子セットのランチ。

すーーーーーーーーーーーーーごい、おいしかった。

お店の味。驚くほど完璧なラーメンでした。

麺を作るのが一番大変だったと思う。
パスタマシーンがうまく使えなかったのもあり、若干太い麺になってしまったものの、
生麺はやっぱ全然ちがう。

麺は、630番のDinkelmehl、タピオカ粉、重曹を加えて作ります。
ドイツで手に入る材料で、中華麺の味、食感が完璧再現されました。

ちょっと色々と、道具をそろえたくなってきたぞ。

自宅でラーメンナイトも夢じゃない!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


2013年4月3日水曜日

夢から抜け出せない夢

今日の目覚めは最悪だった。

おかげで今日1日調子が優れない。

今日は、夢の話。長くなります。

私はたまに奇妙な夢を見ることがある。

自分は病気なんじゃないかと思ったときもあるし、はたまたこんなことが頭のなかで
起こるなんて、天才なんじゃないかという夢を見る事もある。

それを記録しておくため、一時期夢日記をつけていたこともある。

起きたと同時に見た夢のことを殴り書きしておいて、あとで読み返すと不思議と細かい断片まで
よみがえり、その日見た夢の物語ができあがる。
出来上がらないときもある。

この作業ができるのはその夢をみたその日限定で、明日には明日の夢で今日の記憶は
塗り替えられてしまう。

1日限りのハードディスク。

私は自分が見たその奇妙な夢を人に話すのが結構好きで、聞いた人はそれを物語として
記憶しているわけだから、それこそ10年も昔の「私の夢の話」を覚えてる人もいる。

私はというと、それを言った事すら覚えてない事が多いのに、「こんな夢みてたよね」とか
突然言われると、昨日見た夢のようにその夢の記憶がよみがえってくる。
どんなに古い夢でも。

塗り替えられてるはずの記憶も、頭の隅の隅のほうに残っているということなのだろうか?

人間の脳みそとは不思議なものだ。

今日見た夢は、よくあるパターンの夢。

夢の中で、フツウに起きてキッチンに行って、お湯をわかしている。

なんともない日常の一コマで、かなりリアルなのでまさか夢だとは思っていない。

実際に夢を見ている時間というのは、ほんの一瞬と言われているけど、私はこの朝の時間
1時間分ぐらいの出来事を、起きているかのように行動している。

今日は洗濯をしようと思って、服をまとめているところまでいった。

朝食は用意して食べ終わっている。

もちろん夢の中で。

様子がおかしくなってきたのは、家のブザーがなってから。夢の中でね。

マークスのお父さんがやってきて、庭の木を回収するからと回収する業者さんと一緒に
やってきた。実際にありえる話だ。
自分も手伝おうと思い、作業着に着替えてくるといって服を取りに行った部屋が
実際にウチにはない部屋。

すごい狭い部屋で、オーバーオールの肩ひもがなかなか通らない。

そこでやっと気づく。これは夢なんだと。

私は自分の夢をけっこうコントロールできる人で、夢の中でも自分の意思が働く。だから今日も、

「これも夢だということは、まだ私はベットで寝ている。早く起きなきゃ!」

という意思が働き、その夢を終わらせようとする。

この夢の終わり方がすごく面白くて、その夢が再生されているスクリーンが自分の上に
重たい毛布のように乗っかっていて、それを払いのけたら夢から抜け出した本当の自分が
ベットに横たわっている。
だからたまに、本当に布団をバーンと払いのけて目覚めることもある。

 そしてやっと夢から醒めたことを確認する。

これがいつものパターン。

しかし今日のは違った

そのスクリーンを払いのけて、「ああ、出られた。さあ、起きよう!」とベットから抜け出して
「なんなんだ、さっき見た夢は!」なんて思いながらキッチンでお湯を沸かす。

窓の外を眺め、庭を見渡し、トイレに行って出てきたら、見覚えのないカレンダーが
壁にかかっている。

まぁ、それはスルーして廊下の方にでると、さっき夢のなかにいた回収業者のおじさんと
お父さんがなにやら話している。

そんなバカな!これも夢じゃないか。。。
そう、夢から抜け出して、やっと起きたというのもまた夢。

そしてまた同じ要領で夢から抜け出し、今度こそやっと起きたと思う。
水の中から出てきたように息苦しく、寝室のヒンヤリした温度も肌に感じる。

手を伸ばして時計を手にとってみると、朝の6時半。
だけど、おとといから変わった夏時間に時計をセットしてなくて、「ということは今7時半かー」
なんて思いながら、枕をポンポンと叩いて、うとうとと二度寝を始める。

うたたねの眠りは浅く、家のブザーでまた目が覚める。
お客さんが来たから着替えて早く玄関へ行かなきゃと思うんだけど、体が重くて起きられない。

そのうち客さんが勝手に家に入ってきて、寝室の窓越しに寝ている私を覗き笑っている。

「まだ寝てるよ、ハハハ」

 私は必死に大声で叫ぶ。

「ちがうの、もう起きてるのホントは。え?これは夢なの?今行くから、もうすぐ起きるから
キッチンで待ってて!」
大声で叫んでるけど、自分の声が声になって届いてないことで、またこれが夢だと気づく。

そこで、バチっと目が覚めた。

今度こそ起きたような感覚。
この感覚は夢の中でも物凄くリアルで、現実か夢なのか本当に分からなくなる。

そこでほっぺたを叩いてみる。髪の毛を引っ張ってみる。
痛い。。。

これが本物の目覚めだった。。。。本当かな~??

なんとなく、さっき夢の中でみた時計と、見ていた夢の時間を計算して、
きっと今は、9時ごろだろうかとぼんやり思い、 時計に目をやると11時半。

12時間も寝ていたなんて!

夢から抜け出せない夢。

じゃあ、今は?
夢じゃない事をねがって、ブログ書くことにしました。

明日見たら、アップされてなかったり。。。なんて、怖っ!

今日は3重に抜け出せなかったけど、過去にはもっと抜け出せない夢をみたことがあります。

この夢を分析できるとしたら、わたしは今どんな心理状況なのでしょうか?

 ああ、まだ眠い。

なんだか、今日は何にもする気がないわ。

2013年4月1日月曜日

サプライズすぎる

イースター連休も今日で終わり。

クリスマス同様、家族でお祝いすることが多いと思うんだけど、うちは昨日実家に
出向いて、お肉を食べてチョコレートをいっぱいもらって帰ってくるだけのシンプル
イースターでした。

この連休、暖炉部屋の片付けを黙々とやる事と、あとは昨日の18時に友達が来て
木を切って持っていくという約束以外、これと言って予定はありませんでした。

そして昨日の18時。家のブザーが鳴りちょっと遅い昼寝から目覚める。

しかし部屋を出ると、そこに居たのは1年ぶりぐらいに会う友達夫婦でした。

「誕生日おめでとう、おそくなってごめんねー!」と言って、チューリップの花束をもらう。

アポ無しで誰かが来ることはよくあることなので、彼らも何かのついでに寄ってくれたんだろうと
思いました。

10分ぐらいの後、またブザーがなる。

木を取りに来る友達が来たと思ったら、別の友達夫婦がいた。
彼らはライプチヒに住んでるんだけど、旦那さんの実家が近所にあって、イースターの休暇で
実家に帰ってきてるので、ついでに寄ってみてくれたそうだ。

2組突然の訪問だけど、まぁこういう日もあるよと思い、いっぱいになったキッチンで
それぞれおしゃべりに花が咲く。

またブザーがなる。

今度は近所に住む別の友達が一人来た。
まぁ、良く来る友達なので、いつも通りに招き入れる。

キッチンにもう人が入らなくなったので、暖炉の部屋へ移動。
片付けておいてよかったーと思った。

この辺までは全然気づかなくて、今日は人が良く来るなーぐらいだったんだけど
その後も押し寄せる友達でやっと気づく。

「これ、サプライズやーん。マークス仕込んだでしょ????」

ニヤニヤして答えない。。。

結局2時間の後に15人もの人が集結して、パーティーが始まっていた。。。

あたしさっきまで寝てたんですけど

なので、完全に部屋着でノーブラで(笑)、あたまとかボザボザだし食べ物なんて
食べかけの煎餅ぐらいしかなくて、 申し訳ないったらありゃしない。

「ちょっと、先に言っておいてよー」

と、マーに言ったものの、これを言ったらサプライズが成立しないよね。

どうしよう、何食べようか。15人分も。
あたふたしたところで今日は休日。スーパーも空いてないし。。。。

結局、そんな心配はよそに 、食べ物もいつの間にか用意されていました。

 まー、よく仕込んだこと。ホントこれにはビックリしました。

誕生日、2年連続私を置き去りにしたのが余程咎められたのでしょうか?
私は別に気にもしてなかったんだけどね。。。
 

 楽器をもって来てくれた人もいて、夜な夜なジャムセッション。
 だいぶステキな夜になりました。

結局、唯一約束してあった18時にくるはずの彼は、最後の客として夜の10時ごろ
やってきて、彼も彼でこんだけ人がいるのに驚いていた。


 春の季節行事でもあるイースター。

今年はありえないことに連日雪が降っていて、なんとなく春を祝う気もなく、地味ーに
卵の飾りつけとかしていたんだけど、昨日もらったお花や贈り物のおかげで部屋が一気に
春らしくなりました。


 

びっくりしたけど、めちゃめちゃ嬉しかったみんなの訪問。

いつか私もサプライズ返ししたいなーと思ってるところです。 



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村