2013年2月27日水曜日

たこ焼き器で作るお菓子


ちょっと写真写りがわるいんですが、たこ焼き器を使ってプチホットケーキのような
ものが作れるんじゃないかということで、実験。

ビーガン仕様です。

小麦粉に豆乳、ベーキングパウダー、卵白の代用粉、そして砂糖とほんのちょっと塩を混ぜて
たこ焼き器で焼くだけです。

コツは1つの穴に7分目、もう一つの穴に3分目ぐらいの生地を入れ、膨らんできたら
3分目の方をフタみたいにして、もう一方にパカっとかぶせる。
そしたらタコ焼きと同じくクルクルまわしながら、中まで火を通す。以上。

お味は?

おいしーー。ココアパウダーを混ぜたのも作ったけどこれもおいしいです。
抹茶パウダーも入れてみればよかったなぁ。

私は和菓子が一切食べられないんだけど、この中に粒餡を落とし入れて焼けば
ミニどら焼きみたいな感じになると思います。卵が入ればもっとどら焼きっぽい
生地になると思う。

でも外がパリっとしてるので、たい焼きとか今川焼きのほうが近いかな?
 
今回は節食中につき、マーガリンとメープルシロップのみで頂きましたが
Fastenzeitが終わったら、カスタードクリームを入れて作ってみようと思います。
ぜったいおいしいと思う!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


2013年2月26日火曜日

腹減りスキーツアー

週末はマーの両親にくっついて、スキー旅行に出かけてました。

旅行といっても、うちから1時間半ぐらいのところにあるチューリンゲンの山。
900mちょっとある山なんだけど、今回は頂上までは行かずに、中腹あたりの森林を
スキーを履いて、ゆーっくりと散歩するという休日です。

山の麓の村には、住居の一部をペンションとして貸し出ししてる家がけっこうあるんだけど
これがめちゃくちゃ安い。

キッチン+リビングルーム、バストイレ、寝室がある2フロアのペンション。
キレイで、広々。
4人で1泊43ユーロ。1人10ユーロちょい。破格の安さでしょ、コレ。

日本帰省でスキー旅行に行った時、寝るだけだからいいやと思って宿泊した
4畳一間の激安民宿、1泊一人5千円 。(素泊まり)

思い出したら腹が立ってきた!
日本ってなんでこう、旅行者に優しくない国なんだろう。。。。

それはさておき、今年最後のチャンスと思って向かった雪山は、抜群のコンディション。




スキーが出来るぐらい積もっていたので、マー両親とマークスはスキーもしていた。

とはいってもココにはスキーゲレンデなどないので、滑れそうな斜面を見つけたら
勝手に滑って行き、もう一度滑りたければ自力で登っていかなきゃいけない。
けっこうなエネルギーを使います。

さて、私にとってはメインのLanglaufツアー。
いつもなら4時間ぐらいかけて登っていき、目指すは山の頂上にある山小屋レストランで、
美味しいご当地グルメを頂き、ビールをのんでクタクタの体の労をねぎらう。
このために登ってきたといってもいいくらい、至福なひと時を過ごしたあと、良い具合の
ほろ酔い加減で山を下るという、私が一番好きな冬の行事でもある。

しかし、今回重要なことを忘れていた!

Fastenzeitで、レストランに行けないのだ。

でも、まさかレストランに行けないからスキーには行かないなんて言えないので
弁当持参で向かいましたが、楽しみが激減。これがまた虚しかった~。

クタクタの体で宿に戻り食べたものは、おにぎりとモヤシサラダ。 ガーン

コレしかなかったの、弁当にして持ってゆけるものが。。。

ああ、さびしいー


しかもマーの両親も節食中なので、ちょっとおこぼれを期待したところでも、もっと虚しくなる。

だってこれだよ。




芋とバター。。。 ガーン×2

何なんでしょう、コレ。

ちょっと衝撃的すぎて、思わず写真を撮ってしまったんだけど、これってドイツ人にとって
主食の芋と、欠かせない調味料のバターを食べるということは、日本人がご飯に醤油を
かけて食べてるようなものでしょうか? 

だったら、まぁ分からないでもないわ。
でも運動のあとに食べるものではないわな。

これだけFasten仲間が揃うと、「今日ぐらい、ちょっといいんじゃないの?」と
破る気満々だった私の気の緩みにも喝が入る。

「ビールぐらいっだたら、飲んじゃおうよ」
「Fastenzeit1日延長するから、今から肉食いに行こう、肉。」
「そこにカフェがあるから、ケーキ買ってこようかなー」

こんな私の悪のささやきにも、若干1名(父)を除いては微動だにもしない様子。

「ダメ!」という言葉よりも、「あなたの好きにすれば、私たちは遠慮しとくけど。。。」
という冷静な答えが、私の思いをとどまらせる。

結局へたな誘惑をするのはあきらめて、私も気を静めて欲望を断ったのでした。

そして新たな発見。

多分私は、ものすごーーく体力を使って、疲れたときに肉が食べたくなる。
他の何ものでもなく、肉。
そういえば、山登りでもサイクリングでも、がっつり運動したあとは、何の迷いもなく
肉を注文するもんなー。

私の運動量と疲労度は肉が食べたい度に比例する。
逆に言えば、運動のあと肉が食べたいと思わなかったら、それは大した運動ではない。

そんなことを勝手に結論付けたFasten2週目、達成率100%。

教訓。Fasten中に激しい運動は禁物。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2013年2月21日木曜日

豆乳がまずい件

節食期間に入って1週間。

この1週間で、完全ビーガンだった日は4日間。

あれこれ言い訳はありますが、やはり人のお家に行ったり、誰かが遊びにくると
続行は不可能に なります。

昨日もお友達の家で、抹茶ケーキと豆腐をつくろうとの事で、遊びにいったんだけど
ここでFastenしたら、何も食べられなくなる。
自分だけ弁当持ってくわけにはいかないし、そこまでしたくないし。。。。

なので、新ルール。

人の家では、何を食べてもいいことにする!
 
こうやって、どんどんルールが改められて、最後にはやーめた。。。。とは、ならないよう
頑張ります。

でもね、お家では結構ストイックにやってますよ。

先週は豆腐を作ったので、その残りカスのオカラで色々つくってみたり
冷蔵庫の中は、大豆製品が幅をきかせてます。

しかし、 豆乳、豆乳マーガリン、豆乳ヨーグルト。。。。
乳製品の代用として用意したんだけど、マズすぎていらなかったです。

元々あんまり好きなほうではなかったけど、今回ので嫌いになりそうです。
こんなにマズかったっけ??

スープにクリーミーさを出すとか、そういう使い方はいいけど、コーヒーに直接入れたりとかは
わたし的にはありえない。

慣れるまで続けようと思ったけど、続ける行為が苦痛なので乳製品の代用は
あまり考えないようにします。

だけど、一つだけ当たりが!



バターの代用で買った、植物性マーガリン。
ビーガンドイツ人のブログで発見しました。
いつも行ってるBioショップで買ったのですが、これフツーのスーパーでもよく見かける。

コメントどおりの美味しさで、バターと言って食べればバター。
マーガリン嫌いのマークスも、明日の朝食がこれで楽しみになると言っております。


この節食で、普段は買わないビーガン製品を手にすることが多いんだけど
動物性食品の代用で使えるいろんなものが売っている。

だけど、なかには結構ケミカルな製品も多く、そりゃ動物には優しいけど
果たして人間の体にはどうなの?と聞きたくなる製品もちらほら。

私だったら、代用製品を使って「なんちゃってナントカ」を食べるぐらいだったら、
他の本物の食べ物で満足できるよう、脳みそを鍛えるけどな。。。。

そういえば、昔WGに住んでいた頃、住人の半分以上がベジタリアンだった。
ベジタリアンにも色々レベルがあるけど、彼らは動物たちの為にと肉を一切食べない
思想型のベジタリアン。

肉を食べないのはいいけど、そのほかの食事がホントに酷かった。
冷凍食品、インスタントは当たり前。
飲み物は、粉を溶かして飲むジュースみたいなやつ。

超ジャンクなベジタリアンとでも言おうか。

まぁ、経済的にそんなに余裕がある人たちじゃなかったので、仕方ないけど
最初見たときは、ちょっと衝撃的だった。

その箱に入った食べ物たちを止めて、もっと野菜を食え、野菜をーー!!と何度かつっこみ
ましたが、肉を食べなきゃいいだけで、健康には興味ないので無駄でした。。。


それにしても、ドイツでベジタリアン、もしくはビーガンはお金がかかる。

やっぱり肉類が激安の国なので、何か工夫をして、肉以外のものでお腹いっぱいに
なろうと思ったらけっこう大変。

それに比べ日本は、大豆製品やこんにゃくとかの食べ応えのある食品が充実して
しかも安いので、ベジタリアンにとっては天国のようなところです。

と、しみじみ思います。。。。

ちなみに今一番食べたいのは、たまごかけご飯。

多分断食明け、いの一番で食べるものはこれでしょう。

。。。。。。。。。。。

さてさて、天気予報は5日連続雪模様!!!
チューリンゲンの山のほうにも、いい感じに雪が積もってきてるようなので
明日からLanglaufの旅に行ってきます。

皆さん良い週末を!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2013年2月19日火曜日

80年代ダサダサパーティー

土曜日に行ったパーティーのこと。
  
「今日、パーティーがあるから80年代の格好してライプチヒに集合!」と、友達から
突然お誘いがあった。

昼寝しても寝足りないぐらい眠い日だったんだけど、仮装と聞いて行く事に決めた。
私はこのテーマ別の仮装パーティーが結構好きであり、 自分コスプレするのもそうだけど
来る人の格好を見るのが好きな故。

80年代。
リアルにその時代のファッションを体験してきた訳だけど80年代を彷彿させる服なんて
クラッシュのTシャツ(宝)ぐらいしか持ってない。

どうしよう・・・・

 このパーティをやるメンバー
彼らの仮装っぷりはホントに手の抜け所がなく、加えデフォルメの仕方半端なく
おもしろいので、 今日負けられないと思って洋服ダンスを久々にひっくり返した。

主に、歳的にもう着るのが恥ずかしくなった服、というより東京にいたから、しかも
古着屋やってたから着こなせた服のかたまり、ダンボール箱分を 久々にひっくり返したら
出てくる出てくる、ヘンな服。

今見ると斬新だ。かわいいけど、よく30過ぎのおばさんがこんな服着てたよなー。。。

などと感心しながらも、80年代風のものを探すが、わたしの趣味は50~70年代まで 
だったので、なかなか見つからい。

もっと時間があったあら、リサイクルショップかどこか全身そろえることもできたのに、、、

結局、まぁなんとなくそんな感じかなーという無難なコーディネートで行っだけで
全然面白い感じにはならなかった。

くやしいーーーー

ちなみに、できるものならこのくらいはやる心意気はあった。笑
このくらいやらないと、勝てない相手いっぱいいるからだ。パーティーに勝負はつきもの。

あ、談志師匠?こんなの持ってたら危ないけど

  会場につくと、思い思いの80sファッションで来てる人もいれば、そうでない人もいて
肝心のいつものメンバーは、なんかちょっと手抜きになっていてそれもまた残念だった
子供とかできちゃうと、そうなっちゃうの???
  
あの時の情熱は、何処へ ????

             

ちなみに私の記憶にある80年代ファッションとは、やはりなんと言ってもケミカルウォッシュの
ジーンズ(裾細め)に、デザイナーズブランドのトレーナー。ミチコロンドンとか。(着てないけどね)
ボディーグローブとか、サーフ系も流行ったなー
あと、リーボックのハイカットシューズにネオンカラーの靴ひもとか、レッグウォーマーとか。


この写真の兄さんのように、ウェストポーチも流行ってなかった??

音楽は、リアルタイムでは日本のバンドブームの波にのっかり、ラバーソールを履いて
ホコ天に行ってた少女だったので、この時代の洋楽にはとても疎いんだけど、この日は
まぁ、ギリギリわかる音楽が結構かかってたので、楽しめた。


あーでも面白かったなー
80年代という、微妙にダサいところがいいんだろうなー
音楽ももちろん80年代だったけど、ダサダサの踊りをしようと思ってもなかなか出来なくて
みんなで大爆笑だった。

翌日2日酔いでダウンは言うまでもないですが、何歳なっても楽しい仲間たちとの
パーティーは面白いものです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2013年2月18日月曜日

断食、早くも断念??

先週から始まったFastenzeit。

謝肉祭のあとに、6週間断食をしようという習慣です。(全く食べないことではありません)
ここにも書きましたが、人それぞれのスタイルがあって、この期間だけ贅沢をやめたり、
嗜好品を断ったりします。

私はとくに宗教上の理由がある訳でもないんだけど、色々思うところがあって
今年はドイツの行事に便乗して6週間の断食を誓いました。

自分なりに決めたルールはこんな感じ

肉、魚、乳製品、卵を一切食べず、酒も飲まない。ただし例外として

めんつゆは許す

以上 。

少しだけ経過しましたがね、めんつゆのありがたさが骨身にしみます。
めんつゆがなかったら、どうなることやら。。。。

1週間も経たぬ間にもう弱音らしき心のうっすらと聞こえてくるのですが
今回のFastenzeitは、自発的にマークスも参加する事になったので、仲間がいると心強い。

 しかも彼は、彼にとっては絶対になくてはならないコーヒーをと言って頑張ってます

 。。。。がしかし。

週末は予定パーティーだの来客が立て続き、ケーキとか持って来られちゃったりすると、
もう断れなくて、なんとなく今日だけ特別な!」と言って実は掟を破ってしまった
私たち。 早っ(笑) 

そしてドイツのパーティー料理では、肉とかチーズとか生クリームとかってないものを
探すのがまず無理だし、仮に肉はなくともビーガン食なんてもってのほか。

なので、ここはね。
意地を張ってパンだけチビチビかじるという事はせず、ガッツリ食べましたよ。(開き直り!)
肉は相変わらずどうでもいいから食べなかったけど、3日ぶりの乳製品はほんとに美味しかった。
チーズとか、マヨネーズたっぷりのコールスローとか。

3日でこれだからね、1ヶ月後どうなるか相当楽しみだ 

今日から心を入れ替えて、あと1ヶ月、断食に励みます

と、意気込みはあるんだけど、3月はイベントごとが多い月なので、どうなることやら。。。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村