2012年10月27日土曜日

米麹完成、そして味噌仕込み

 できあがりました、米麹。
いやー、難しかったです、、、

特に温度設定が面倒くさい。
マシーンを導入したけど、この麹さん、発酵途中に自ら熱を発して温度変化するので
一定に保つのにも一苦労。
その温度差の許容範囲もまた狭くて、上がっては下げて、下げては上げての繰り返し。



麹作りの難しさを考えると、味噌仕込みなんぞ朝飯前ですわ。

とにかくドイツに居る以上、意地でも手前味噌を作り続けてやろうと思っているので
麹作りの腕も磨かなければよ。

しかし今回の米麹。
失敗が成功かは味噌が出来上がってからじゃないとわかりません。
見た目はそれっぽいし、とくに変な雑菌などは入っていないけど、ちゃんとした麹として
 その役目を 果たすかどうかはナゾ。

 結果は、半年後というわけです。
 長いなーー。。。

そして、余った麹で塩麹。

こちらは二週間ほどで完成します。


そして味噌仕込み本番。

大豆を茹でてつぶして、塩きりした麹とまぜます。

                         


そして、それでいくつもの団子を作り、味噌をカメの底に向かって投げつけます






 空気が入らないようにピチピチにつめたら、塩で蓋をして後は寝かせて
出来上がりを待つだけ。

 
             

前回はジップロックで仕込んだんだけど、今回はドイツではサワークラウトなんかに
使うツボみたいなので仕込むことにしました。

おかめ模様の手ぬぐいに包まれているので、じっくりと美味しい味噌に成熟して
くれることでしょう。

私の秋休み、にんじんの収穫におわれ、麹を3日かけて作り、味噌を仕込んで
あっという間におわってしまうのでした。
お客さんも多い週だったなー。

そして、今日。


 ついに雪がふりました。
信じられない!まだ紅葉も終わっていないのに。。。

先週の日曜は、庭の芝生で日向ぼっこのはずが爆睡しちゃったぐらい
ポカポカ日和だったのに、いきなりこれです。

その日にはちょうど、ガチョウが何匹か南に向かって飛んでいったのを見たので
そろそろ冬が来ると話していたんだけど、まさかこんなに早く来るとは!
動物のアンテナってほんとすごいなー。

 うちにあるガーデンおじさんの日めくりカレンダーにも、先週のいつだったかに
そのままの事が書いてあった。

 「暖かい秋が長い事続くと、冬は突然にやってくる」

ほんと、その通りだわ。 サマータイムを1日残したところで、とうとう冬がやってきました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. お疲れさまです!
    話しには聞いていたけど本当に手間がかかるんですね。
    繊細な温度調整に湿度調整、コトミさんほんとに根気のある方だ!
    頂いたコメント読んでやって来たら、本当に雪が降っていますね。
    でも来週はまた少し暖かくなるそうなので、今回はフライングの雪かな。
    渡り鳥だけに。。。っておもしろくないですね。
    おかめ手ぬぐいがいいなぁ。宮殿の手すり(?)の雪と意外に似合ってる。

    返信削除
  2. いやー、大変でした。。。
    だけど今回で要領は分かったので、来年はもっと手際よく
    できると思います。
    根気があるというか、暇なだけです。

    雪解けちゃいました~。もう道路とかグチャグチャで
    こういう中途半端なのが一番困る。
    降るならドカっと降ってくれたほうが嬉しいです。

    返信削除