2012年10月25日木曜日

にんじんの収穫

只今秋休み中。

今週いっぱい学校がお休みなので、やりたかったことをやっとけ週間。
なにから手をつけていいやら。。。

まずは、にんじん。
もうすぐ霜がおりそうなので、今のうちやっておかねば。

去年、ほんのお試しで作ったにんじんがものすごく美味しくて
その味が忘れられなくて、今年は場所を拡大してニンジン栽培に
励みました。

今日は夢に出てくるぐらい、にんじんのお話しかしないし、にんじんの写真しか
載せないので、にんじんが嫌いな人は、お休みなさーい。



まずはこちら、にんじん畑。
見た目は、葉っぱもよく茂っていてコレはもしや、豊作かと思いきや。。。

       



初心者ならではの失敗。
つい最近知ったんだけど、にんじんの土には肥料を入れてはいけないそうです。
なんだけど、MIST(堆肥)をふんだんに入れた土で育ててしまったにんじん。

         


  おお、にんじんなのに粒ぞろい??
何ですか、コレ。
とにかく奇形にんじんのオンパレードでした。

           
 しかし、所々に立派なにんじんさんがちゃんと埋まってるところもありまして
もう、抜くのが楽しくて仕方なかった。



 今年は欲張って3箇所でにんじんを育てたんだけど
2箇所目はMistなしのコーナー。
地上は全然ぱっとしなくて、見栄えも悪かったんだけど掘ってみたら大正解◎
まっすぐ伸びたキレイなにんじんのお出まし。
 


 3箇所目は、去年からある畑。砂をふんだんに混ぜてあるとても良い土。
ここも、なんだか見栄えがわるく、育ちも悪いんだろうなーということで
あんまり見たくないしほとんど放置だったんだけど、結果的には、ここから
一番大きく、 香りの良いにんじんがわんさか出てきた。


 なんか、夏休みの自由研究みたいねー。

いやでも今日、コレを見て目からウロコ。

掘って見ないとわからないものねー。
      


左: いい土産
右: 悪い土産

地上部だけ見れば、右に絶対デカいにんじんがあると思うけど
実は違ったという。。。。

野菜作りは、やはり土作りから。ほんとに身にしみた1日。
本当に勉強になりました。

そして、冬に備えて保存。
1mぐらいある大きなバケツに、土を入れてその中で保存します。
バケツというか、その昔はちょっとしたバスタブだったもの。
半分はすでに収穫してあるビーツが埋まってます。
地下室があるってありがたい。



 これで、今年の収穫はおしまいかなー。

すっかりにんじん話になりましたが、にんじんに限らず自分で育てた野菜を
食べなれてしまうと、巷の野菜の味の薄さにがっかりすることがあります。
とくに、量販店でも良く見る「BIO」野菜。
BIOと名乗ればたちまち価値を増し、値段も割高になるし、ちょっと美味しいんじゃ
ないかと錯覚するけど、 BIOで育てた野菜があんなに薄いはずが無いと
私は思うんですね。ありゃ、詐欺だ。

何を基準にBIOだか分からないけど、

カウ〇ランドのへタレBIOニンジンより、うちのニンジンのほうが
1000倍ウマいですから!!!

と、深夜に勢い余ってニンジン自慢。

というのも、現在平行して米麹をつくっておりまして
時間配分のミスで、夜中の2時まで起きてなきゃいけないのです。

夜更かしついでに、成功するかわからない「初めての米麹」のお話を
つらつら書いてみようと思います。

また明日ー



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿