2012年10月21日日曜日

紅葉サイクリング2012

葉っぱがだいぶ、落ちてきますねぇ。

これは、イチジクの木の葉っぱ。
デカっ。



夏かと思うような陽気な天気が続いております、こちらドイツ東部。
一昨日はキャミ一丁で畑仕事で汗を流し、昨日はキャミ一丁でサイクリングに出かけ
ました。
もう、汗ダラダラ。
10月下旬。こんなに素敵な秋はドイツに来て初めてかも。


           

お気に入りのサイクリングコース。
途中でいつも寄る、さびれたクナイペの料理が相変わらずメチャ美味い。
この値段でこんなものを食べてしまうと、街で食事すんのがバカバカしくなる。

なんてことをいつも思いながら、少々満腹気味のお腹を抱えて山も越えるし
谷も走る、けっこう本気なサイクリングコース。

この山を登るのです。山というか丘か、、、
 色とりどりの森の中を走るのは、本当に気持ちが良いものです。
秋のサイクリングは、ここでの暮らしの一つの楽しみでもあります。

いいところに住んでるよなーと、たまには思うんです。

自然があってこそのわが街です。



明日も晴れるのかなー

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


2 件のコメント:

  1. 今週はまた寒いカンタロウがやって来ますよ。ふふっ(意地悪?)
    それにしても、起伏のある風景はやっぱり素敵ですね。
    こちら平地民の憧れ。でもチャリは走り応えありそうだけど。
    最後の小人の生首画に一票!
    なぜドイツ人の落書きってキモカワなんでしょうね。
    どうもリアルすぎるのかな。。

    返信削除
    返信
    1. ええ、あの小僧がもうすぐやってくると聞いてますよ。。。
      多分再来週には雪が降ってたり
      そんなことがありえるドイツの天気ですもんね。
      そう、小人の生首画(笑)
      なぜ、こんなところに書くのかって、、、
      しかも森の奥深く。
      こういうのを書こうと思ってわざわざペンキ持参で行ってるのかと
      思うと、笑えますよね

      削除