2012年10月29日月曜日

子孫現る

秋休み中は結構な来客フィーバーだったのですが
ある日の朝、この家を建てたお偉いさんのお孫さんがいらっしゃった時には
幾分か緊張してしまいました。

私たちが住んでる家は、ドイツで俗に言う「Villa(ヴィラ)」というお屋敷でして
その昔、お金持ちのお家に嫁いだマーの大叔母一家の持ち物であり、時代を経て
私たちの手に渡った物件です。

この家を建てた人は、当時(戦前)地元の主要産業であった乳母車会社のオーナーで
その会社もヨーロッパで1番だかの生産高を誇る大会社だったそうです。
戦前の話なので、今ではその会社はないし、この家の資産価値も微々たるものです。
だから、私たちのような若造でも住んでいられるという、、、、

そして、この家で70年前に育ったというお爺さんと、お母さんがこの家で生まれた
という60歳ぐらいの女性がわざわざ遠くから、家を見たいと訪ねてきたのです。

当然家の中を一通り見ていかれたわけですが、 100年たった今のこの家をみて
何を思ったんだろうか。。。

家を建てた人だって、100年後に極東からやってきた女性が畳を入れるなんぞ
思ったはずもありません。
これにはおじいさんも少しショックを受けていたかしら。。。。

この街にもいくつかの屋敷が残っていますが、人が住める状態の家はうちを
入れてわずかなもの。
大半は所有者をなくし、幽霊屋敷状態になって壊されることもなく、不気味に
たたずんでるだけです。

だけど我が家は保存状態もよく、まだまだ健在なので、その点子孫の方々は
喜んでました。


ところで、すっごい関係ないんだけど、その時頂いたお土産。

マーティン・ルターの出身地からの訪問だったので
缶に入った「ルターパン」と「ルタービール」を持ってきてくれました。

なんですが、このルターが伊藤四郎に見えて仕方なくて頂いた時には
笑いをこらえるのに必死。

もう、一度思ってしまったら、四郎にしか思えない。ニンっ!!!
いやだなー、四郎缶。


どことなく、四郎。



ルターパン(Luther Brot)は、私が超嫌いなレーブクーヘンというドイツの
焼き菓子でした。

とにもかくにも、昔の家の様子が伺える写真を見せてもらったり、色々な話を
聞かせてもらったりと、貴重な日だったのでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2012年10月27日土曜日

米麹完成、そして味噌仕込み

 できあがりました、米麹。
いやー、難しかったです、、、

特に温度設定が面倒くさい。
マシーンを導入したけど、この麹さん、発酵途中に自ら熱を発して温度変化するので
一定に保つのにも一苦労。
その温度差の許容範囲もまた狭くて、上がっては下げて、下げては上げての繰り返し。



麹作りの難しさを考えると、味噌仕込みなんぞ朝飯前ですわ。

とにかくドイツに居る以上、意地でも手前味噌を作り続けてやろうと思っているので
麹作りの腕も磨かなければよ。

しかし今回の米麹。
失敗が成功かは味噌が出来上がってからじゃないとわかりません。
見た目はそれっぽいし、とくに変な雑菌などは入っていないけど、ちゃんとした麹として
 その役目を 果たすかどうかはナゾ。

 結果は、半年後というわけです。
 長いなーー。。。

そして、余った麹で塩麹。

こちらは二週間ほどで完成します。


そして味噌仕込み本番。

大豆を茹でてつぶして、塩きりした麹とまぜます。

                         


そして、それでいくつもの団子を作り、味噌をカメの底に向かって投げつけます






 空気が入らないようにピチピチにつめたら、塩で蓋をして後は寝かせて
出来上がりを待つだけ。

 
             

前回はジップロックで仕込んだんだけど、今回はドイツではサワークラウトなんかに
使うツボみたいなので仕込むことにしました。

おかめ模様の手ぬぐいに包まれているので、じっくりと美味しい味噌に成熟して
くれることでしょう。

私の秋休み、にんじんの収穫におわれ、麹を3日かけて作り、味噌を仕込んで
あっという間におわってしまうのでした。
お客さんも多い週だったなー。

そして、今日。


 ついに雪がふりました。
信じられない!まだ紅葉も終わっていないのに。。。

先週の日曜は、庭の芝生で日向ぼっこのはずが爆睡しちゃったぐらい
ポカポカ日和だったのに、いきなりこれです。

その日にはちょうど、ガチョウが何匹か南に向かって飛んでいったのを見たので
そろそろ冬が来ると話していたんだけど、まさかこんなに早く来るとは!
動物のアンテナってほんとすごいなー。

 うちにあるガーデンおじさんの日めくりカレンダーにも、先週のいつだったかに
そのままの事が書いてあった。

 「暖かい秋が長い事続くと、冬は突然にやってくる」

ほんと、その通りだわ。 サマータイムを1日残したところで、とうとう冬がやってきました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2012年10月25日木曜日

米麹を作る

うーん、米麹ねぇ。
こんなことに、私のブログの読者様方に興味がある人はいるのだろうか??

少なくとも、5年前の私なら
 「麹って何?」って
 そもそも、この漢字すら読めなかったのではなかろうか。

そんな私が今、家で黙々と麹作りに励んでいるのです。

どんだけ趣味人かという話なんですが、ここまで来るのに長かった。
ものすごい、腰が重かった。
本当は去年寒仕込みの味噌を作るために、麹種(という菌の粉末)を
日本から送ってもらったんだけど、発酵に必要な装備が整わず断念。

しかし、今年購入した新たなマシーン により、麹作りが現実する
運びとなったわけです。

 麹種、期限は1年を過ぎてしまいました。

捨てるのはもったいないので、一か八かで実験です。
完成まで、3日かかります。

まず、蒸し上げたお米に菌をふりかけ、30度ぐらいの温度をたもちつつ
20時間。

お米にふわーっと菌がまとってる




そして、28時間後

なんか、塊になって出てきた。
これでいいのだろうか・・・・
それっぽい?



これをほぐしてさらに6時間経ってからやる仕事のために
今頑張って起きているというわけです。

昨日見た夢は、麹に七色のカビがびしーっとくっついてしまうという悪夢でしたが
今のところ、ヘンな菌はついていない模様。

失敗しなかったら、、、、、

明日へ続く。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にんじんの収穫

只今秋休み中。

今週いっぱい学校がお休みなので、やりたかったことをやっとけ週間。
なにから手をつけていいやら。。。

まずは、にんじん。
もうすぐ霜がおりそうなので、今のうちやっておかねば。

去年、ほんのお試しで作ったにんじんがものすごく美味しくて
その味が忘れられなくて、今年は場所を拡大してニンジン栽培に
励みました。

今日は夢に出てくるぐらい、にんじんのお話しかしないし、にんじんの写真しか
載せないので、にんじんが嫌いな人は、お休みなさーい。



まずはこちら、にんじん畑。
見た目は、葉っぱもよく茂っていてコレはもしや、豊作かと思いきや。。。

       



初心者ならではの失敗。
つい最近知ったんだけど、にんじんの土には肥料を入れてはいけないそうです。
なんだけど、MIST(堆肥)をふんだんに入れた土で育ててしまったにんじん。

         


  おお、にんじんなのに粒ぞろい??
何ですか、コレ。
とにかく奇形にんじんのオンパレードでした。

           
 しかし、所々に立派なにんじんさんがちゃんと埋まってるところもありまして
もう、抜くのが楽しくて仕方なかった。



 今年は欲張って3箇所でにんじんを育てたんだけど
2箇所目はMistなしのコーナー。
地上は全然ぱっとしなくて、見栄えも悪かったんだけど掘ってみたら大正解◎
まっすぐ伸びたキレイなにんじんのお出まし。
 


 3箇所目は、去年からある畑。砂をふんだんに混ぜてあるとても良い土。
ここも、なんだか見栄えがわるく、育ちも悪いんだろうなーということで
あんまり見たくないしほとんど放置だったんだけど、結果的には、ここから
一番大きく、 香りの良いにんじんがわんさか出てきた。


 なんか、夏休みの自由研究みたいねー。

いやでも今日、コレを見て目からウロコ。

掘って見ないとわからないものねー。
      


左: いい土産
右: 悪い土産

地上部だけ見れば、右に絶対デカいにんじんがあると思うけど
実は違ったという。。。。

野菜作りは、やはり土作りから。ほんとに身にしみた1日。
本当に勉強になりました。

そして、冬に備えて保存。
1mぐらいある大きなバケツに、土を入れてその中で保存します。
バケツというか、その昔はちょっとしたバスタブだったもの。
半分はすでに収穫してあるビーツが埋まってます。
地下室があるってありがたい。



 これで、今年の収穫はおしまいかなー。

すっかりにんじん話になりましたが、にんじんに限らず自分で育てた野菜を
食べなれてしまうと、巷の野菜の味の薄さにがっかりすることがあります。
とくに、量販店でも良く見る「BIO」野菜。
BIOと名乗ればたちまち価値を増し、値段も割高になるし、ちょっと美味しいんじゃ
ないかと錯覚するけど、 BIOで育てた野菜があんなに薄いはずが無いと
私は思うんですね。ありゃ、詐欺だ。

何を基準にBIOだか分からないけど、

カウ〇ランドのへタレBIOニンジンより、うちのニンジンのほうが
1000倍ウマいですから!!!

と、深夜に勢い余ってニンジン自慢。

というのも、現在平行して米麹をつくっておりまして
時間配分のミスで、夜中の2時まで起きてなきゃいけないのです。

夜更かしついでに、成功するかわからない「初めての米麹」のお話を
つらつら書いてみようと思います。

また明日ー



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2012年10月21日日曜日

紅葉サイクリング2012

葉っぱがだいぶ、落ちてきますねぇ。

これは、イチジクの木の葉っぱ。
デカっ。



夏かと思うような陽気な天気が続いております、こちらドイツ東部。
一昨日はキャミ一丁で畑仕事で汗を流し、昨日はキャミ一丁でサイクリングに出かけ
ました。
もう、汗ダラダラ。
10月下旬。こんなに素敵な秋はドイツに来て初めてかも。


           

お気に入りのサイクリングコース。
途中でいつも寄る、さびれたクナイペの料理が相変わらずメチャ美味い。
この値段でこんなものを食べてしまうと、街で食事すんのがバカバカしくなる。

なんてことをいつも思いながら、少々満腹気味のお腹を抱えて山も越えるし
谷も走る、けっこう本気なサイクリングコース。

この山を登るのです。山というか丘か、、、
 色とりどりの森の中を走るのは、本当に気持ちが良いものです。
秋のサイクリングは、ここでの暮らしの一つの楽しみでもあります。

いいところに住んでるよなーと、たまには思うんです。

自然があってこそのわが街です。



明日も晴れるのかなー

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


2012年10月20日土曜日

ハイエース 我が家に。。。


 えっと、これはロケバスですか??
 なぜ、こんなところにトヨタのハイエース。

車の中は2人が寝られるようになってるので車中泊の旅

 木曜の夜、クビをながーーーくして待っていた友達がついにやってきた。
彼女たちは、約半年前に日本を出発して車でユーラシアを走り続けている
放浪組です。

 私たちも新婚旅行で同じようなルートを車で旅をしてドイツにやってきたのですが
その時に書いていたブログをきっかけに彼女とは知り合い、以後旅の情報交換や
アドバイスなんかをメールを通してしていました。

そして、彼女たちの旅が実現し、こうして対面も実現したというわけです。

初対面の彼女たちだけど、ここまで来た道のりの事を考えるとやはり人事ではなくて
もう嬉しさ余って、思いっきり抱きしめてしまった。
ほんと、良く来たよ。。。

しかし、予定がぎっしりの彼女たち。
オランダからやって来て夜うちに到着して、翌日の午前中にはプラハへと旅立ち、
そこで1泊して、そのあとはシュトゥットガルド、そしたらまたオーストリア、、、、
とまぁ、結構ハードな移動を続けてるみたいで、我が家にも嵐のように
やってきて、そして去って行きました。

まぁしかし、旅人の話は面白い。
夜な夜な畳の上で語り合い、あっという間の滞在時間が過ぎてしまいました。


              

 ウェルカムスープ?
腕によりをかけて、ドイツのポテトスープを作りました、マークスが 笑
ポテトスープは、マーのが1番。

美味しくて、楽しい夜だったのでした、、、

彼女たちはというと、この先スペインからアフリカに渡り大陸の最南端を
目指すそうです。

あー、旅がしたい。
そろそろ来年の旅の準備をはじめるかなー。

2012年10月16日火曜日

オバケかぼちゃの収穫


 デカッ!!



 どのくらいって、このくらい。重さ7キロ。




お隣さんから苗をもらって、2株ほど畑の片隅に植えて放置栽培。
蔓が15mぐらい、イジョーーーーに伸びた割には、2個しか育たなかった。
まぁ、この大きさで豊作でも困るんだけどね。

なんていう種類か知らないんだけど、すごくおいしい。
もうちょっと熟れたら、メロンになるんじゃないかというぐらい
甘くてジューシー。



 


 種も来年用に勿論とっておきますが、残りは乾燥させてローストすると
おつまみにもなるし、サラダに入れたり 余すことなく利用できます。



 というわけで、カボチャのスープ。



りんごとたまねぎと一緒にじっくり煮込んで、ちょっとスパイシーに味付けします。

最近いろんなスープを大量に作っているので、しばらく冷凍庫の中がスープだらけに
なりそう。。。

あさっては、日本から車で走る続けているお友達が、なんと我が家に寄り道をします!
女性2人の放浪の旅です。
彼女たちのために、明日はドイツのポテトスープをつくろうと思ってます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2012年10月13日土曜日

今日のタジン


寒くなってきたので、今年初めてのタジン鍋を作りました。

時期外れの、あまりおいしくないトマトたちが大量にあったので
これをタジンに放り投げたらどうだろうと思い、メニューを思いついた訳です。


普段はレモンを入れて作ったりするんだけど、今回は有り余っているプチトマトや
青いトマトもついでに放り込んでみる。

タジンは時間かかります。
今日は骨付きの鶏肉を一緒に煮込んだけど、これだと2時間かかる。
ほんの少しの水を垂らして、ものすごーーーい弱火で煮込みます。

じっくり煮込んだ分だけ滲み出てくる野菜の味、その下にたまっているソースを
夢見ながら待つ時間に耐えること意外は、難しいことなんてありません。

今日のタジンの決め手は、やはりトマトでした。
絶妙な酸味が出て、奇跡のように美味しかった。

そして、タジンに欠かせないのがホブス。
手作りのまあるいパンです。ナンみたいなもの。
これも簡単に作れます。
このパンでタジンの底に溜まっている美味しいソースをこびり付けながら
食べるのがモロカン流。
美味しいフランスパンがないので、私はもっぱらホブスを焼く派です。

 とりあえずは、タジンの出番が増える季節になったことで、またモロッコ料理が
 マイブームになりそう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2012年10月11日木曜日

強力ガードで、、、

久しぶりに写真がのっけられるようになったので、
今日は畑のこと。

もうシーズンも終わり、収穫高もグンと減っているところですが
それに比べて咲き盛りの花が至るところに生い茂っていてなんともアンバランス。

このお花ドイツでは「Studentenblume」と呼ばれる花で、日本でいうところの
マリーゴールドです。
コンパニオンプランツとして野菜の近くに植えておくと、病気や虫を
遠ざけてくれます。

とりあえず株間も30cmぐらいと書いてあったので、育てておいた苗を
春に移植したんだけど、これがみるみるうちに大きくなって、1株から20も30も
花を咲かせる大株に成長。

ちょっと畝の片隅でポツポツと咲いていてくれるもんだと思ったら、あっという間に
マリーゴールドだらけの畑に。
しかも開花の時期がものすごく長くて、もう4ヶ月目に突入するでしょうか。

ちょっとこれにはびっくりしました。来年は控えめにしよう。。。

そして、そのボーボーマリーゴールドに囲まれている畝に蒔いた白菜たちが
虫の被害を一切受けずスクスクと育っています。

       

こうなると、花の隙間に野菜を植えてるみたい。。。。

この花は匂いがけっこう強いので、これだけ強力にガードされていると
虫が寄り付かないのも納得です。

花が多すぎるというのもあって、間引き兼ねて何株か引っこ抜いて
それを土に埋めて健康な土を作る「緑肥」というのもやってみました。


大輪の花を咲かせている株から惜しみなく花を切り刻み、溝を掘った土に放り投げ
踏みつけます。
罪悪感など、ありゃしません。
だって、すんごい咲いてるんだもん。

これをやることによって、地中に住む虫からの被害を減らすこともできるのだとか。
ほんとかなー。
ま、これも実験です。


そして、忘れてはならない種の採取。


やさいはやっぱり自家採取の種のほうが発芽率が良い気がしてます。
なので今年もすかさず種回収。

 ちなみに、もうすぐ来年用のシュパーゲルの球根が近所のおじさんの畑から
引っ越してくる予定です。

気温がだんだん下がってきてるけど、外で働けるうちに働いておかないとね。

加えて、落ち葉掃除がめんどくさい季節になってきました。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2012年10月8日月曜日

こんな終わり方?

今日でドイツ語コース前半が終わりました。

朝、どうもまだジクジクしているヘルペスの患部をかくすために
7:3ぐらいに前髪をわけて、その7の部分を一気に耳にかけたら
丁度いい具合にかくれました。若干、鬼太郎風だったけど。

昨日のプロポリスが相当に効いているのか、おかげさまで症状が落ち着き
回復に向かってます。驚きの力。
なんの力だ?殺菌力、抗菌力、免疫力。
なんだかわからなけど侮れないよー、ミツバチおじさん。

ところで、今日のコース。
続きは明日からあるけど、これでクラスも解体されるので一応のひと段落として
休憩時間に立食パーティーみたいなのをした。

わたしたち生徒側も、最後の授業日をパーティーでつぶす気はないので
さくっと切り上げて、授業体制にもどりました。

しかし、授業が始まりほんの30分ほど練習問題などした後に、先生が突然
「うん、じゃあ今日はここまで。みんな今までありがとうね、vielen Dank」
と言って、、まず授業が終わってしまった。

この時点で残り時間が1時間半もあった。
なので、またパーティーの続きでもするのかと思ったら、なんかみんな続々と
帰り支度を始めて、さよならーと帰ってしまった。

ほかのクラスの人はなんでこんなに早く終わるのかと驚いていたけど
私が思うに、先生にネタがなくなってしまったんだと思う。
一応今日まで終わらせるモジュールは終了していたけど、でもそこでもし
時間があまったら、そこからが教師のうでのみせどころでしょー。

私、ちょっと前に先生のバイトしてたからわかるんだけど
ネタが切れて授業の流れが止まるほど怖いものなんてなかったから
必死にいろんなことを考えて用意していったけどなー。

だけどこの先生ときたら、ネタ切れで授業を中断して、しかも生徒を帰らせてしまった。
ここで、ちょっとした団欒会を開くことだってできたのにね。

なんか残念な終わり方だったー。

帰りがけにほかのクラスメイトと話してるうちに、先生どっかに行っちゃって
挨拶もできなかったし。

なんだったんだろー、あの先生。

このドイツ語コースでは2人の先生が受け持っていて、もう一人は私と同じ年ぐらいの
女の先生。
このひとが、ほんといい先生なので余計に今日の先生の行動に違和感を感じて
しまった。
ま、私はこの女の先生に習いたいのもあって次は別のコースに行くんだけども。

先生にもいろんなタイプがあっておもしろいのねー。
でも、この先生はないな。(ネタ切れ先生のこと)

 明日から新しいコース。

朝がドンドン冷え込んできて通学路がきつくなってくる。

だけど、今年いっぱいがんばります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

 

2012年10月7日日曜日

最強プロポリス?

明日でドイツ語コースの前半が終了するんだけど
ここにきて、ついに疲れのサインが出てきてしまった。

ヘルペスであーる。

いや、あの変なところにできるやつじゃなくてですね、この度はなんと眉毛の付け根。

ホントになんの前触れもなくて、強いて言えば祝日だった3日の日に、飲みすぎて
一人ぼっちで朝帰りしたことぐらいでしょうか。

いやそれでも、飲みすぎが祟ってヘルペスになることなんて考えられない。

その二日酔いの翌日に、眉毛の付け根に吹き出物が一つ出てきて、痒くてポリポリ掻いて
いたんだけど、翌朝おきたらその吹き出物のまわりがぽっこり膨れあがっていて
すごい頭痛もする。
目を開けるのもしんどくて、何しろ痛痒くて仕方なかったので学校を休んでしまいました。

吹き出物ししては大きすぎるし、この違和感はなんとなくヘルペスぽいなーとネットで
症状をしらべてみたら、やはりそれらしく、昨日にはリンパも腫れだして、
吹き出物もさらに広がっている。

だけど、土曜日だからお医者もやってないし薬局もうちの街では12時に閉まってしまう。

かと言って、救急で駆け込むほどの酷さではないので、月曜までなんとか耐えることに
決めた。

薬はないんだけど、そういえば以前お試しでもらったプロポリスのクリームで
ものもらいを治したことがあったので(プロポリスは天然の抗生物質と言われています)
残りわずかのクリームをつけてみたりした。

医者に頼らないをモットーに暮らしているお二階さんに相談しにいったら、そのお宅からも
プロポリス液が出てきて、ドイツってなんでこんなにプロポリスと思う瞬間でもあった。
ついでに、ヘルペスには蜂蜜を塗るといいと言っていた。
うっそーん!?

 極めつけは、今日。

近所に住む友達のお父さんが、趣味で養蜂をしはじめたのを最近聞いていて

「よし、今からおじさんの所に行ってみよう」

ということになった。

何しに?

「プロポリスがあるか聞きにいくんだよう」

え、そんなにプロポリス?

私はてっきりおじさんが小瓶にプロポリスを詰めて販売していると思ったので
買ってさっさと帰れると思いきや、なんとミツバチの飼い方から、巣の形状やら何やら
とにかく1から全部説明しだして、結局は私用で使っているお手製プロポリス液を
ほんの少し小瓶にお裾分けしてもらうまで、2時間もかかってしまった。

長くなりましたが、何が言いたいかというとですね

こんなのは日本ではあーでしょ、こーでしょと言って比べることもナンセンスなんだけどー
今日ほど日曜に全部店がしまること、土曜日に診療所がやっていないことを
悔やんだ日はなかったわ。

これ、日本にいたらさー、週末だろうが祝日だろうが
マツキヨとかで何かしらの薬を買って、その場しのぎでも対処できたでしょ。
しかもヘルペスなんて、初期の段階でちゃんと処置しとけばすぐなおるんだし。

だけどさー、ここではやれ蜂蜜塗っとけばなおるとか、プロポリス探しに
みつばちオジサンのところで足止め食らったり。。。。
(おじさんの嫁も蜂蜜塗るといいみたいと言っていた。ナイナイ)

ちょっと、虚しくなった。やるせない。。。

そんなこんなしてるうちに、またポツポツ広がってるし。

私も薬とかあんまり使うほうではないんだけど、本日の教訓として
こういう場合の薬は常備しておくことにしようと思う。

こんなときに備えてプロポリス!じゃなくて
西洋のお薬、西洋の。一発で効くやつ。臨機応変にこういう薬も持っておかないと。

さて、明日は朝一で病院に行きたいところなんだけど
明日でコースも終わり、先生に会うのも最後になるので、このままフェイドアウトする
わけにはいかない。

様子をみて、大丈夫そうだったら帰ってきてから病院に行こうと思います。

そんなことより、こーやって健気にヘルペスを通して合図してきた私の体さんよ。
そんなに疲れておったのかー。

 来週から、たくさん休んであげなければね。

2012年10月6日土曜日

Feist

女性シンガーソングライター、好きなんですね。
かっこいい、美しい、素敵。。。。
羨望の眼差しと、ほぼ嫉妬。
才能かぁ。
 
しばらく、それつながりで、行ってみようと思います。
パソコンが治るまで (:)


どうですか、このギターの音!!!

2012年10月4日木曜日

音楽の秋だから。。。

あー、いろいろ書きたいこともあり写真も撮ってあるんだけどパソコンの調子が
おかしくて、更新する気にならないのよねー

なんていうのも、さびしいから
今日は久々に音楽のビデオ。
最近友達に教えてもらってお気に入り。ベルリン在住の女性シンガー。
女性?かっこよすぎるでしょー

11月にライプチヒでライブがあるみたい。行ってみようかなー



調子に乗って、この後もいくつかお気に入り音楽を紹介します。

芸術の秋、音楽の秋、食欲の秋。
あとなんだっけ。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村