2012年9月28日金曜日

時間が欲しい

ああ、今週もやっと終わった!あっという間の1週間。

というか、この1ヶ月が早すぎ。
日本から帰ってきてまだ1ヶ月だけど、もう半年も1年も昔の話のよう。
こういう感じで今年も過ぎて行き、来年を迎えるんだろうな。

ここ最近、時の速さについてよく考える。
たとえば20年前の高校生ぐらいだったころから、今までってほんとあっという間で
そんな遠くない過去の延長に今も暮らしているような気がする。

そして、この先20年なんてのもきっとそんな感じで、今ある生活の上に
あっという間に時間が重なって過ぎて行き、そしたら私は60歳前ぐらいの年。

運良く人生80年だとしたら、その先の20年なんてのも、瞬く間に過ぎて行き、
そして死んでゆくのでしょう。

人生なんてあっという間。この速さについてあまり考えたことなんかなかったけど
歳とったんだな。残りの人生のことを考えるなんてさ。

1日1日を大切に、過ごせているかなー?

最近は学校のことに追われ、自分の時間など殆どない。
ご飯も作る気にならないし、畑仕事をする体力も残っていない。
やりだすと、一つのことをトコトンやるけどその代わり両立する事がすごく苦手で、
一つ集中したらほかの事は殆どどうでもよくなってしまう。

こんな性格な故、今もとってもバランスの悪い生活が続いています。
続いているというか、たった1ヶ月なんだけどね、もう我慢ができなくなってきた。

5日間ダダダダだーと集中して勉強して、疲れ果てて土曜は何も出来なくなって
日曜日は翌日からの学校の準備で心が開放されることがない。

これ、かなりストレスなんですけど。。。

今まで散々好き勝手してたんだからさ、ちょとでも我慢しなさいよと思うけど
もう疲れたー。

ということで、学校やーめた。
というのはウソで、再来週から週3回のコースに変更することにしました。

今のクラスでも、スピード的にちょっとキツくてついて行けない人とかいて、
次回のコースから週3コースが用意されることになったんだけど
私は時間欲しさにそこへ移動しようと思ってます。

やっぱり駄目ね、勉強をストレスにしたら。

楽しく適度にが私にとっては一番効率が良い。

再来週からはもっと楽しく日々を過ごせそうです。

冬支度。
畑の整理もしたいし、編み物もしたいし、縫い物もしたいし、秋だからケーキを
沢山焼きたいし、料理がとにかく沢山したい。
味噌も仕込みたいし、料理教室の依頼もあるし、やりたいこといっぱい。

週3のドイツ語コースでも、私のこの創作意欲を邪魔されそうな予感。
だけど、このコースだけは絶対に終わらせることを心に誓い、あ、そうか
今思った。
秋って創作の秋なんだよね。

だからだったのか~

 

2012年9月26日水曜日

ドイツ語スピーチ

今日は大きな宿題が終わりました。

今までにやったことのないドイツ語でのスピーチ。

好きな映画や本を5~7分かけてプレゼンするっていう課題でして
毎日一人ずつ授業の終わりに発表するんです。

5分間、フリースタイルで、しかもカンペなしで、人前で喋り倒すのは
なかなか大変なことでした。

とにかく自由に喋るというのがこの課題の目的で、家で何度か練習したけど
本番はそう上手くはいかなかったなぁ。
帰りの電車の中でいろいろ思い返して、ちょっと悔しくなり、
なんだか今日はちょっ凹んでいる。

ホントはもっとできるのにさっ!!!

人ってなんで人前に立つと緊張してしまうのだろう。
失敗なんてして当たり前だから、そんなことが怖いわけではない。
なにが邪魔をするんだろうか。プライド?意外とシャイなのか私。
イヤイヤイヤ、 うーん、何何何?
さっぱりわからん。

あした、もう一度やらせてもらえないだろうか、、、、なんて。

まぁ、いいや。次はもっとがんばろうっと!
っていう、こういう構えがいけないのかもしれない。

かえって来てからどっと疲れてしまい、日本語脳を呼び戻すために
どうでもいい日本のお笑い番組を3時間ぶっ通しで見ていたら、頭が腐りかけました。
でも丁度いい。おかげで頭が空っぽになってリセットされました。

 あーあ、今日はこれからおいしいものでも食べて、ゆっくり風呂にでも入って
疲れを癒しましょう。

納豆食べよ、納豆。

2012年9月23日日曜日

山ナイト

これまたしばらくご無沙汰しておりました。

学校の忙しさに加え、パソコンが壊れていたりで書けなかったデス。

日本から帰ってきてからすぐにドイツ語コースが始まって、この1ヶ月まれに見る
来客フィーバーで毎週末誰かしら来ていて、面白いこともいっぱいあったんだけど
ありすぎて忘れちゃったなー。

今日はやっと時間ができて、パソコンも直してもらいました。

面白かったこと。。。。身近なところで一昨日。

例の空き家再生プロジェクトで、現在所有している家は4件あって
1番最初に手に入れた築300年ぐらいの家は、住居として使われていましたが
その居住スペースを殆どぶっ壊して、ちょっとしたイベントスペースとして
活用することにしました。
小さなコンサートを開いたり、今後はギャラリーとしても使ったりもできそうです。

そして、金曜日にはイベント第1弾が行われました。

その名も「BERGFILM NACHT」

仲間内にはけっこう山登りする人や、クライミングする人がいるので
その体験談を写真を交えて語る会みたいなのを開きました。

キリマンジャロ、ヒマラヤ、ボリビアの高山、そして北極圏の雪嵐での登山体験。
まー、よくもこんな近くにこんだけの人がいるなー、、、っていうのはドイツならでは?
そして私たちもなぜか、あの「日本からドイツへの引越し」をプレゼンすることに。

実は私がそれを聞かされたのは3週間前のことで、こんなにクソ忙しいときに
「写真選んどいてね」と、仕事を丸投げされていたんです。
およそ9ヶ月にも及んだ旅で、何千枚も撮った中の写真を厳選する作業は大変
極まりない作業でした。
ちょうどその時パソコンも壊れたし、その上音楽を付けて上映するっていうもんだから
音楽選んだりムービーを探したり、編集の構想を練ったり。。。

こんなこともっと早く知っていたら、超暇人間だった時分に上手く仕上げられたのに!

案の定時間が足りなさ過ぎて、最後まで仕上げることができなかったけど
10月に、また別のところでの上映依頼があったので、そのときまでにはもうちょっと
ましな物に仕上げたいところです。

ほかの人のプレゼンも興味深いものでした。
ムービーと音楽を巧みにつなぎ合わせて、超ドラマティックに仕上げて
語り一切なしの人もいれば、超ドイツ人ぽく統計グラフとか使ってなんか説明してる
人までいたり、いろんなスタイルの発表会ですごく面白かった。

人もけっこう入っていて、私たちの友達もこの日のためにライプチヒやらハレから
駆けつけてくれたり、近所の人が見に来てくれたりで、やりがいがありました。

記者の人も2人いたので、記事とかになるのかなー
山写真のイベントというより、やはりこのプロジェクトに興味を持って来てくれてたんなら
うれしいんだけど。

そんなこんなで、ちょっと目の前の大きな宿題になっていたことが終わってひと段落。
新しくお友達もできたりして、忙しくも楽しい日々を送ってますが
勉強のストレスなのか、肌荒れがすごいなー

学校は毎日楽しく行ってます。
今週も大きな課題があるので、またまたブログが書けなくなるかなーー???

 てなことで、近況報告的な記事になりましたが

お母さん、わたしは生きています。

2012年9月11日火曜日

ドイツで買える日本のハーブ

そろそろ畑シーズンも終盤をむかえ、頭の片隅では来年の畑や
プランターのことを早くも考え中。

なんだけど、もしかしたら来年春にちょっと長旅に出るかもしれないから
育苗とかできるのかとかも、これまた考え中。

それはそれとして、夢だけは広げておこう。

私の来年の夢は、庭の片隅でドクダミを栽培して(勝手に育ってくれると思うけど)
ドクダミ茶を作ること。

それと、わさびを育ててみたい。

なんてことを、地味ぃーに考えているんだけども、日本でもそんなに人気のない
植物の苗や種が買えるところがドイツにありまして、ここのカタログを見るのが
たのしくて仕方ないです。

中でもハーブ系は充実していて、うちの茗荷もここで買ったしドクダミも買える。
紫蘇ももちろんあるし、明日葉なんてめずらしいのまであります。

日本のハーブだけじゃなくて、西洋ハーブももちろん扱っていて
バジルやミントの種類の多さには驚きます。

http://www.kraeuter-und-duftpflanzen.de/

ちなみに種は育苗をはじめる1月~2月の時期に配送してくれて
苗は露地植えができる5月中旬ごろに送られてきます。


 新しいカタログもできているみたいなので、さっそく注文してみよー。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2012年9月9日日曜日

晩夏の家庭菜園

ご無沙汰してます。

学校に行きだすと、やっぱ時間がないですねー
今までどんだけ暇人だったのか、よくわかりました。

学校は1日5時間も授業があるので、思いのほか疲れます。
中級コースということで、授業の流れも速いし覚えることもたくさん。
だけど日を増すごとに上達している気がしているので、やりがいがあるし
なんていっても楽しい毎日。

それにしても1日があっという間に終わってしまって、畑仕事どころじゃない。
土いじりは週末の楽しみになってしまいました。


現在の畑。
収穫を終えた野菜もあり、空きが目立ちます。
私がいない間に、イチゴの苗が4倍ぐらいに膨れ上がり場所が拡大されてました。
ほかには白菜が新たに植わっていたりで、来年は全部マイ畑調達の材料でキムチを
漬けるのが夢だそうです。

コンパニオンプランツで植えたマリーゴールドはモリモリ花を咲かせて
若干多すぎて、バランス悪し。
だけどこれを緑肥と言って、咲いてる花を土に鋤きこみ肥料や虫防止としても
利用できることを知ったので、もうちょっとたったら早速やってみようと思う。

 

にんじん畑。すでにいいにおいがしています

上パプリカ。下日本のピーマンもけっこう取れたな。



 今年のすごいのは、こぼれ種から勝手に育っているミニトマト。
いろんなところに生えているんだけど、これがメチャメチャうまい。これはトマトか?と
疑うくらい甘いトマト。
それに習ってじゃないけど、来年はトマトの苗を買わずに、いまのうちからトマトの実を
軽く埋めておくのも手かもしれない。


そして、とてもとても気になっていたミョウガ。

 
              

ドイツでこの苗を買えたことがすでに不思議なくらいなんだけど、ドイツ人は
これをどうやって使う気なんだろうか気になる。
ミョウガの美味しさを理解する人がいるんだろうか?

ちなみにドイツ名は「japanischer ingwer」
収穫は2年目からのようですが、ちゃんと根元からミョウガが出てます。
今食べられるのかなぁ??




おまけ・・・・



最近マイブームな、おやつ。


             



イチジク。冷蔵庫で冷やしておいてからかぶりつきます。もー、たまらん美味しさ。
生のイチジク、日本では1パック500円も600円もしていたけど
ここでは1個20円ぐらいで買えます。
去年の今頃モロッコに行ったとき、毎日食べまくった覚えがあるので
きっと今が旬の果物なんでしょう。だからって20セントというのも安すぎるぞ。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2012年9月4日火曜日

吐く息白い通学路

通学の日々が始まりました。

今行ってるコースは朝の8時半から始まるんだけど、ライプチヒまで行くので
朝は7時半に家を出て、散歩も兼ねて駅まで歩いて行きます。
徒歩20分、ライプチヒに着くのがちょうど8時半。

本当はもう一本早い電車に乗らないと授業には間に合わないんだけど
そうなると学校で1時間近く待たなきゃならないので(もちろん電車は1時間に1本!)
昨日早速先生に相談して、私だけ授業に15分ほど遅れることを了承してもらいました。

はぁ、良かった。

昨日は初回の授業だったので、5時半起きで学校へ行きましたが
どうやらこの時間帯(朝の6時半過ぎ)がラッシュアワーのようです。
電車、満員でした。
みんな早起きだなー。

そして、9月初旬のここドイツ。
朝方はキンキンに冷えており、吐く息が白いです。
カーディガンなんかじゃ凍えます。

先週までいたトロピカル東京は、いったいなんだったのかと。
頭皮からも汗が滴り落ち、1日2回は水風呂を浴びる日々。

時差ぼけよりも、この温度差でちょっと体調がおかしい気がします。

 さてさて、今回のドイツごコースはB2という中級者向けのコース。
ほんとに真ん中の真ん中。

この1年半学校をお休みしている間は、自主的にドイツ語を学びドイツ語を話すよう
努めていたんだけど、その甲斐あってか話すことはできる。
文法とか間違ってても、とにかく喋るタイプの人なのでその辺は問題ない。
先生が言ってることもほぼ全部わかるし、いいたい事も言えるし
とにかく授業についてゆくのが楽。

が、しかし。

今回明らかになったのは、薄々気づいてはいたけど、書けないんです。
あと、語彙力が圧倒的にすくない。

これは英語でもそうなんだけど、ある程度話せるようになっちゃうと知らない言葉も
 知ってる言葉で言いまわしてしまう癖がつき、結果新しい言葉が身につかない。
それに話し言葉で学ぶもんだから、文章力がつかない。

そんなんだから、今更また始めてみたドイツ語コース。
周りの人もできる人が多いので、俄然やる気になってきた!

12月ごろまで続きますが、終わったころにはレベルアップしてもう少し格好よく
ドイツ語ができるようになっていればいいんだけど。。。

さ、今から勉強、勉強。

久々にいいなー、この感じ!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2012年9月2日日曜日

帰国しました

3週間の滞在を終え、水曜に無事ドイツに帰ってきました。

さ、さむい。。。。

日本ではもう服なんか着ていられないくらい暑かったのに
ここドイツはもう、半そででは過ごせません。

日本で買った服が殆ど常夏な服だったので、帰ってからすぐ着られないのが
残念です。

ともあれ、今回の里帰りは来た時に宣言していた通り
自分のペースで楽しくをモットーに行動していたので、余すことなく楽しめて
良かったです。
10日ぐらいは家族と一緒の時間をすごせたのが何よりも嬉しかった。
前回は2日ぐらいしか家にいなかったもんなー

帰ってきてから、なんだかんだやる事があってあっという間に週末で
明日から学校通いの日々が始まります。

庭の畑も思いのほかボーボーになっていて、毎日あくせく畑仕事と
収穫物を食いつぶしています。けっこうたいへん。
もう夏終わってんのに、夏野菜モリモリ食べてるので身体が冷えそう。

それにしても、東京とは真逆の生活。

ここでの暮らしはやっぱりロングバケーションのような、日常とはかけ離れた
生活だぁと思いきや、わたしにとってはこっちが日常だったりして、ハッとなったり。

 今回久々に帰ってみて、日本は日本でいいところいっぱいあるし大事な家族や
友達が暮らしているところではあるけど、例えば自分が死ぬまで暮らしていく所にしては
居場所がないなーと感じてしまった。(たまに帰る分にはサイコー)

今年でドイツ生活も3年目で、私にとってこの3年ってのはすごく中途半端で
実際、心がよくグラグラ揺れていた。
これでいいのか、ここでいいのか、、、なんて。

ドイツの暮らしが板についてきたかどうかは分からないけど、東京では暮らせない
ことがはっきり分かったので、 もう後はココに腰を据えて生きてゆくことに集中できる!
 
と、今は思ってます。

ほんとに色々なことがスッキリしてよかった。

今回遊んでくれたみんな、楽しい夏の思い出をありがとう。
今回会えなかった人たち、次回遊んでください。

さ、明日から学校!
もう頭が完全にドイツに切り替わって、パキパキでーす。
すごく楽しみなので、今日眠れるかしら??